FC2ブログ

大阪・日本橋・新感覚女王様専門店・NEO-ALICE在籍・AKIRA女王様ブログ

尽くしたい足フェチマゾ~中編。

私の記憶からちょこっとでも薄れる前に


直ぐに私の元にやって来たお前。


しかも連泊で。笑


部屋に入るなり


おトイレがしたくなったので


ちょっと。トイレがしたい。


と言うと専用の漏斗をカバンから取り出し


スーツ姿のままトイレとして使用。




ソファーに座り


煙草を吸いながら私の目の前で


私への想いを綴ったノートを


読み上げるお前。


しかも何故か小説調。笑



真剣に読むお前を見てると


邪魔したくなって


わざと足を組み換えたり


肩に足を乗っけたり。


ドキドキして声が震えて傑作。笑


この日の夜ご飯を私に作って欲しいと


持って来たお寿司を


下に並べて


私の足でお寿司を容赦無く踏み潰して


押し寿司に。



足に付いた米粒を


綺麗に舌で掃除させられ


こんな幸せな事は有りません!!


と真顔で言うお前の顔に汚れた足を擦り付ける。



押し寿司になった様子がおかしい


お寿司をまた容器に戻し蓋をして


カバンになおし終わると


次は明日までのお前の飲み物。


特大のゴミ袋にペットボトルの水を


ケトルで温めて


温めた水を袋の中に私の足を浸す。





私の足をお湯に浸しながら


袋で密閉している間


私のブーツを消臭。



私の足を浸しいたお湯は


次の日私に会うまでのお前が唯一飲んでも良い


水分。


お前が持って来てたマスクの内側に


私の唾液をたっぷり染み込ませて


お前が持参した貞操帯を


お前の恥ずかしいマゾペニスに装着し


しっかり鍵を掛ける。


私が作ってあげた夜ご飯を食べて


私が作ってあげた飲み物を飲んで


私が作ってあげたマスクを付けて


貞操帯を付けられたマゾペニスは


一体どうなる事やら。笑


まぁ、だいたい想像つくけどね。



私はお前に渡された


とてつもなくデカい水筒を2個持って帰る。笑


後編に続く。笑

スポンサーサイト
[PR]